ざいりゅうきかんこうしんきょかしんせい

現在の在留資格と同じ資格で在留期間満了後も在留を希望する場合、入国管理局・支局・出張所に在留期間更新許可の申請をします。
(げんざいのざいりゅうしかくとおなじしかくでざいりゅうきかんまんりょうごもざいりゅうをきぼうするばあい、にゅうこくかんりきょく・しきょく・しゅっちょうじょにざいりゅうきかんこうしんきょかのしんせいをします。)

在留期間更新許可申請は、6か月以上の在留期間を有する場合、在留期間満了の3か月前からすることができます。在留期間満了日でも申請はできますが、書類の不備などにより申請が受理されないと不法在留という状況になりますので、在留期間満了まで3か月をきったら、早めに申請をするのが望ましいでしょう。
(ざいりゅうきかんこうしんきょかしんせいは、6かげついじょうのざいりゅうきかんをゆうするばあい、ざいりゅうきかんまんりょうの3かげつまえからすることができます。ざいりゅうきかんまんりょうびでもしんせいはできますが、しょるいのふびなどによりしんせいがじゅりされないとふほうざいりゅうというじょうきょうになりますので、ざいりゅうきかんまんりょうまで3かげつをきったら、はやめにしんせいをするのがのぞましいでしょう。)

万一、申請後許可が出るまでに在留期間満了を迎えたとしても、その場合は、当該処分がされる日または在留期間満了の日から2か月を経過する日のいずれか早い日までの間は、引き続いて従前の在留資格で在留することができるとされています。
(まんいち、しんせいごきょかがでるまでにざいりゅうきかんまんりょうをむかえたとしても、そのばあいは、とうがいしょぶんがされるひまたはざいりゅうきかんまんりょうのひから2かげつをけいかするひのいずれかはやいひまでのあいだは、ひきつづいてじゅうぜんのざいりゅうしかくでざいりゅうすることができるとされています。)

<参考>別ウィンドウで開きます(べつウィンドウでひらきます)
法務省:『在留資格の変更,在留期間の更新許可のガイドライン
(ほうむしょう:『ざいりゅうしかくのへんこう,ざいりゅうきかんのこうしんきょかのガイドライン』)

当事務所は、あなたの在留期間更新許可申請をお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。
(とうじむしょは、あなたのざいりゅうきかんこうしんきょかしんせいをおてつだいいたします。おきがるにごそうだんください。)

ご相談(そうだん)はこちらからどうぞ。

手数料(てすうりょう) 4,000円
報酬(ほうしゅう) 31,500円から
合計(ごうけい) 35,500円から

報酬は税込です。
(ほうしゅうはぜいこみです。)