川崎市福祉製品導入促進補助金について

川崎市は「川崎市福祉製品導入促進補助金」の2次公募を開始します。

川崎市福祉製品導入促進補助金の概要

川崎市福祉製品導入促進補助金は、川崎市独自の福祉製品の基準であるかわさき基準認証福祉製品等を川崎市内の事業所等に導入する際に必要な経費を助成するというものです。

その目的は、産業と福祉の融合で新たな活力と社会的価値を創造することを目指す「ウェルフェア イノベーション」を推進するためにあります。

公募期間

2021年(令和3年)11月12日(金)~ 2022年(令和4年)1月31日(月)まで

補助対象事業

かわさき基準(KIS)認証福祉製品及びかわさき基準(KIS)プレミアム認証福祉製品を市内の事業所等に設置又は配置する事業

補助対象者

モニター評価等支援事業所(川崎市内に事業所を有して1年以上、同一事業を行っていること)を有する法人又は団体

※令和3年度川崎市福祉製品導入促進補助金(1次公募)の交付決定を受けてないこと

モニター評価等支援事業所とは

川崎市生活支援機器・施設内支援機器等モニター評価等支援事業実施要綱に規定するモニター評価等支援事業を実施する、市内の介護福祉サービスを提供する事業所、医療機関、医療福祉関係団体、商店街、商業施設、ホテル、スポーツ施設、又は市内イベント主催者のことを言います。

補助額

(補助率)2分の1以下
(補助限度額)30万円

補助対象経費

(1)購入費又は借受料
(2)運搬費
(3)設置又は配置にかかる工事費

補助対象期間

交付決定日から2022年(令和4年)3月31日まで

詳細は川崎市のHP『令和3年度川崎市福祉製品導入促進補助金の公募について(2次公募)』をご覧ください。