川崎市「がんばるものづくり企業応援補助金(販路開拓事業)」について

川崎市の「がんばるものづくり企業応援補助金(販路開拓事業)」とは、川崎市内中小企業等が行う新製品開発後の検査や展示会への出展に対する補助金制度です。
川崎市内中小企業の情報発信力の強化、販路開拓、取引機会の拡大を支援することを目的としています。

補助の対象者

川崎市内に事業所を有して1年以上事業を営む中小製造業者及び中小情報通信業者又は組合等

市長の指定する施設等に入居している中小製造業者及び中小情報通信業者は1年未満でもOK

対象事業

販路開拓事業(新製品開発後の検査、出展補助)

補助金の額

1件あたり上限15万円

川崎ものづくりブランド認定企業は上限20万円

補助率

補助対象経費の2分の1以内

補助対象経費

新製品開発後の検査

専門家謝礼、委託費、手数料、使用料、材料費、その他市長が必要と認める経費

出展補助

出展小間料

補助対象期間

交付決定日から2022年(令和4年)3月31日まで

募集期間

2021年(令和3年)4月1日(木)~4月21日(水)

提出書類等

新製品開発後の検査

  1. 補助金交付申請書【販路開拓事業】(第2号様式)
  2. 事業計画書(第3号様式)
  3. 誓約書(第4号様式)
  4. 市民税納税証明書(直近3ヶ月以内に発行した原本。ただし、事業を営んでから2年未満の事業者については、申請時点で添付できる市民税納税証明書)
  5. 会社パンフレット(会社の経歴書)
  6. 製品概要パンフレット
  7. 検査・試験の実施機関、施設のパンフレット(外部の機関・施設活用の場合のみ)

出展補助

  1. 補助金交付申請書【販路開拓事業】(第2号様式)
  2. 誓約書(第4号様式)
  3. 展示会の募集要項等(展示会概要、出展料が確認できる資料)
  4. 市民税納税証明書(直近3ヶ月以内に発行した原本。ただし、事業を営んでから2年未満の事業者については、申請時点で添付できる市民税納税証明書)
  5. 会社パンフレット(会社の経歴書)
  6. 出展製品・技術のパンフレット等
  7. 申請時点で該当する書類がある場合、出展申込書、出展料支払い証拠書類(請求書、領収書のコピー等)

詳細は川崎市のホームページ『令和3年度 がんばるものづくり企業応援補助金(販路開拓事業)の募集について』をご覧ください。