川崎市「がんばるものづくり企業応援補助金(経営改善事業)」について

川崎市の「がんばるものづくり企業応援補助金(経営改善事業)」とは、生産工程向上に向けた事業や人材育成の取組に対する補助金制度です。
川崎市内の小規模事業者の安定した経営活動の継続及び新たなチャレンジを支援することを目的としています。

補助の対象者

川崎市内に事業所を有して1年以上事業を営む小規模事業者

市長の指定する施設等に入居している小規模事業者は1年未満でもOK

対象事業

経営改善事業(生産工程向上、人材育成)

補助金の額

1件あたり上限50万円

補助率

補助対象経費の2分の1以内

補助対象経費

生産工程向上

審査料、登録料、専門家謝礼、備品購入費

 ※ISO22301(事業継続)認証取得にかかるものは除きます

人材育成

旅費、会場使用料、講師謝金、研修受講料、委託費

補助対象期間

交付決定日から2022年(令和4年)3月31日まで

募集期間

2021年(令和3年)4月1日(木)~4月21日(水)

提出書類等

  1. 補助金交付申請書【経営改善事業】(第1号様式)
  2. 事業計画書(第3号様式)
  3. 誓約書(第4号様式)
  4. 市民税納税証明書(直近3ヶ月以内に発行した原本。ただし、事業を営んでから2年未満の事業者については、申請時点で添付できる市民税納税証明書)
  5. 会社パンフレット(会社の経歴書)
  6. その他事業計画に基づく関係機関等(外部の研修機関、委託先、研修講師、依頼予定の専門家など)の概要がわかる資料

詳細は川崎市のホームページ『令和3年度 がんばるものづくり企業応援補助金(経営改善事業)の募集について』をご覧ください。

経営に関する無料相談

経営に関する相談に中小企業支援専門の行政書士がお答えします。

新型コロナウイルス感染症から生じた問題でも構いません。

無料です。お気軽にどうぞ。