川崎市の「生産性向上・働き方改革モデル創出事業」について

川崎市では、川崎市内の中小事業者等へ生産性向上や働き方改革の取組を普及啓発するため、多くの事業者に高い波及効果が見込まれるモデル事業を市内事業者や、業界団体、民間企業等から広く募集しています。

採用された事業アイデアは、1件当たり200万円を上限に事業実施が支援されます。

提案対象者

  • 生産性向上や働き方改革に取り組む意欲のある市内中小事業者等
  • 市内中小事業者等をモデル事業実施先として支援する、民間企業、研究機関、非営利団体、社会福祉法人、一般社団法人、任意団体等

対象事業

生産性向上や働き方改革への取組について先進性が高く、市内の多数の事業者へ高い波及効果が見込まれる事業

事業費

1件200万円が上限

公募期間

2020年6月19日(金)~7月31日(金)

事業実施期間

2020年9月初旬~2021年1月末

詳細は川崎市のホームページ『令和2年度 川崎市「生産性向上・働き方改革モデル創出事業」について』をご覧ください。

経営に関する無料相談

経営に関する相談に中小企業支援専門の行政書士がお答えします。

新型コロナウイルス感染症から生じた問題でも構いません。

無料です。お気軽にどうぞ。