2020年小規模事業者持続化補助金について

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>について

小規模事業者持続化補助金とは、小規模事業者が経営計画を策定して取り組む販路開拓等の取組を支援するものです。

今回の公募にあたっては、政策上の観点から、次のような事業者に対して重点的に支援がされます。

  • 新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者
  • 賃上げに取り組む事業者
  • 計画的に事業承継に取り組む事業者
  • 経営力の向上を図っている事業者
  • 地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等
  • 過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓等に取り組む事業者

補助の額

補助の額は、原則50万円が上限です(補助率:2/3)。

共同申請も可能です。共同申請する場合の事業者数は、最大10者です。補助の額は上限500万円(50万円×10者)です。

公募スケジュール(予定)

受付開始 : 2020年 3月13日(金)

第1回受付締切:2020年 3月31日(火)[締切日当日消印有効]

第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)[締切日当日消印有効]

第3回受付締切:2020年10月 2日(金)[締切日当日消印有効]

第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)[締切日当日消印有効]

問い合わせ先

問い合わせは、3月13日(金)からです。

問い合わせ先は、商工会議所または商工会です。

小規模事業者持続化補助金についてはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス無料相談

新型コロナウイルス感染症に関する相談に中小企業支援専門の行政書士がお答えします。

新型コロナウイルス感染症から生じた経営問題であれば、どのようなご相談でも構いません。

無料です。お気軽にどうぞ。