川崎市生産性向上促進事業支援補助金について

川崎市生産性向上促進事業支援補助金とは

「川崎市生産性向上促進事業支援補助金」は、パッケージソフトやクラウドサービス等のITツールの導入、就業環境改善等のソフト的な取組、IoTシステム・生産設備導入などハードを導入する経費の一部を助成するというものです。

補助の対象者

川崎市内に事業所を有して1年以上事業を営む中小事業者等

※川崎市長の指定する施設に入居している中小事業者等は、1年未満でも可

補助対象事業・補助対象経費

生産性向上チャレンジ支援

【対象事業】

主にソフト的な取組や簡易的なITツールの導入等による働き方改革・生産性向上に関する取組

【対象経費】

設備導入費、クラウド等利用料、保守・サポート費、その他経費

先端設備等実践導入支援事業

【対象事業】

主に設備(ハード)導入等による働き方改革・生産性向上に関する取組

【対象経費】

設備導入費、特許等利用費、保守・サポート費、設計工事費、専門家指導費、運搬費、その他経費

補助額・補助率

生産性向上チャレンジ支援

【補助率】 対象経費の2分の1以内

【補助限度額】 50万円以下

先端設備等実践導入支援事業

【補助率】 対象経費の2分の1以内

【補助限度額】 100万円以下

公募期間

2020年(令和2年)7月3日(金)~2020年(令和2年)12月18日(金)

※予定額に達した段階で終了します。

詳細は川崎市のホームページ(『令和2年度川崎市生産性向上促進事業支援補助金の公募について』)をご覧ください。

申請について

申請前に下記の2点が必要です。

  • 川崎市への事前相談票の提出・内容の確認
  • 生産性向上・働き方改革支援コーディネート業務事務局による補助事業計画書の確認、確認書(様式第3号)の発行

詳細は公募要領をご覧ください。

令和2年度川崎市生産性向上促進事業支援補助金 公募要領(PDF)

経営に関する無料相談

経営に関する相談に中小企業支援専門の行政書士がお答えします。

新型コロナウイルス感染症から生じた問題でも構いません。

無料です。お気軽にどうぞ。