外国人の在留手続

在留手続とは

在留手続とは、日本に在留する外国人が、現在の在留資格の変更や在留期間の更新などをする手続きのことをいいます。

当事務所では、以下の在留手続きのご支援をいたします。お気軽にご相談ください。

在留期間更新許可申請-ざいりゅうきかんこうしんきょかしんせい-
現在の在留資格と同じ資格で在留期間満了後も在留を希望する場合の手続きです。
在留資格変更許可申請-ざいりゅうしかくへんこうきょかしんせい-
現在の在留資格を変更して別の在留資格を希望する場合の手続きです。
在留資格取得許可申請-ざいりゅうしかくしゅとくきょかしんせい-
日本で外国人として生まれた人や日本国籍を離脱して外国人となった人が、日本に在留する場合の手続きです。
資格外活動許可申請-しかくがいかつどうきょかしんせい-
現在の在留資格で認められている活動以外の収益・就労活動を行ないたい場合の手続きです。
永住許可申請-えいじゅうきょかしんせい-
日本に在留する外国人が、日本への永住を希望する場合の手続きです。

申請取次とは

申請取次とは、外国人ご本人または代理人の方からの依頼を受けて一定の者が申請書の提出等の一定の行為を行なうことができるという制度です。外国人ご本人は入国管理局等への出頭が免除されるというメリットがあります。
申請取次についてはこちらへどうぞ。