中小企業支援

川崎市の行政書士ひらいし事務所では、企業の経営・事業に関するアドバイザーとして、以下の中小企業支援を行なっております。

  1. 知的資産経営(※)支援・知的資産経営報告書の作成
  2. 事業承継支援、確定申請・認定申請書作成等
  3. 企業法務(許認可申請、定款作成・変更、契約書作成、外国人雇用関係等)
  4. 公的融資、補助金・助成金申請手続の支援

※ 「知的資産経営」とは、経営理念、人材、技術、ノウハウ、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の財務 データには表れない資産(知的資産といいます)を自社の競争力の源泉として認識し、有効に組み合わせて活用していくことを通じて持続的な収益獲得につなげ る経営のこ とをいいます。
「知的資産経営報告書」は、金融機関や取引先等に対して知的資産経営の成果を開示又は公表するために作成します。

当事務所は、中小企業の経営を支援する外部専門家として、知的資産経営の導入と知的資産経営報告書の作成をご支援します。